解析作業R

B010 ロック構造

この記事は約5分で読めます。

アウトラインのみですが、嵌合部品のロック部を想定したモデルになります。
嵌合時の反力等を計測します。

参照:A311 接触摩擦

使用ツール

項目 使用ツール 備考
モデル化 FreeCAD 0.20
メッシャー salome 9.6
プリプロセッシング
テキスト編集
ソルバー CalculiX 2.16
ポストプロセッシング ParaView 5.9.0

モデル条件

形状

接触摩擦用モデル

物性値

材質 項目 設定
ABS
ヤング率 23000 MPa
ポアソン比 0.37

境界条件

項目 設定
境界条件
拘束 ②X方向面拘束、YZ点拘束
強制変位 ①X方向30mm移動、YZ点拘束
摩擦係数 0.1

①X方向30mm移動のテーブル

結果

接触摩擦

作業 ジオメトリ

参考T131 モデリング

固定側

保留

駆動側

保留

アッシー構造

保留

作業 メッシング

サンプルファイルB010_mesh_9_6.zip(B010_mesh_9_6.hdf(salome9.6))
         B010_mesh.zip(B010_mesh.unv)

作業 解析ファイル

サンプルファイルB010_assy_Force.zip

コメント

タイトルとURLをコピーしました