CalculiX

CalculiX

T217 BAR and PLATE

バー要素とプレート要素を組み合わせた場合の作業になります。 Bar接続 対象 形状 荷重は任意で変更 基本は下向きにします。 ①②はBAR要素で作成、③は板要素とします。接続用の②は剛になるよ...
CalculiX

T250 CalculiX deck tips

コピー&ペースト用に整形サンプルを置いていくページです。 基本構造 **最小の必要な項目をまとめています。項目ごとに設定を作成していきます。 **//////////////t911出力可///...
2022.08.12
CalculiX

T216 板要素について

CalculiXの板要素についてメモしてます。 2D・3D出力比較 ベースとするデータはA110 例題A 片持ち梁の解析のシェル要素です。10 x 10 x 100 mm 曲げ方向荷重1000N 要素サイズ1...
解析作業R

B205.1 看板 構造

路上に設置してある看板に風が吹きつける状態を作成してみます。 B205は流体に対してですが、こちらは構造に対してです。 使用ツール 参考:B205 看板 項目使用ツール備考モデル化FreeCAD 0.20メ...
解析作業

A111_2 片持ち梁 圧縮

片持ち梁について圧縮の解析を行いました。 対象 片持ち梁 ソリッド要素 モデル化: FreeCAD(0.2) ソルバー :CalculiX(2.16) ポストプロセッシング:FreeCAD(0.2)...
2022.07.16
Translate »