CalculiX

T204 CalculiXの解析実行(バッチ)

この記事は約1分で読めます。

CalculiXの解析実行(バッチ)について整理しています。

バッチファイル(*.bat)を作成して、実行パス(exeファイル)を書く。
-i の後に実行するファイルを書く。コマンドプロンプトで階層移動してファイル名だけでもよいし、フルパスで書いてもいい。
拡張子は、実行時に追記されるようなので、.inpは消しておく。
複数行書けば、順番に実行してくれる。

サンプル run_ccx.bat sample.inpを実行する場合
C:\Work\2\CL34-win32\bin\ccx\ccx216.exe -i C:\Work\~\sample

                                  ↑ .inpは消しておく

類似(elmer) バッチ処理 

コメント

タイトルとURLをコピーしました