OpenModelica

T821 1自由度系の自由振動

この記事は約2分で読めます。

openModelicaのOMEditにて、
Modelica.Mechanics.Translational.Examples.Damper の内容をなぞってみました。
(参考:K201 自由振動

フォークトモデル
モデル図 フォークトモデル
modelicaモデル

対象 mass,spring,damper

ばねを引っ張って質量の挙動を確認します。

モデル化: OMEdit

ソルバー :OpenModelica

ポストプロセッシング:OMEdit

条件

質量 : 1 kg

質量要素の長さL : 1m

ばね定数:1 N/m

減衰定数:0.1 Ns/m

計算時間 : 10秒

ばねの引張距離:1 m

作業:下記

結果

参考: K201 自由振動

作業

Modelica.Mechanics.Transl Modelica.Mechanics.Translational.Examples.Damper を行ったものです。方向と数値を変更しています。新規ファイルを作成してコピーするか、コンポーネントを持ってきて作成します。

参照サンプル

ばねのs.rel.startで初期伸びを設定します。

ばね設定

■出力

mass、mass1のsをプロットします。

サンプルファイルT821_spring_mass.mo

注記

コメント

タイトルとURLをコピーしました