資料

R111 グラフ作成 正弦波 v0.1

この記事は約2分で読めます。


操作

データを入力してグラフを描画します。
数値データの入力と、正弦波の設定入力を受け付けます。
入力欄(左側)のテキストエリアに入力して更新ボタンを押すと描画されます。
波形データ入力の場合には、右側に数値データが書き出されます。

入力波形情報

Fsin,Hz,開始時間,時間間隔,Ddeg,位相(°),振幅
Ddeg:データ分割数に相当(点を作成する°のピッチ。10なら10°づつ作成)

Fsin,1, 0, 1, 10, 0, 1

数値データ入力

0 0
0.11 0.642
0.22 0.984
0.33 0.866
0.44 0.342
0.55 -0.34
0.66 -0.86
0.77 -0.98
0.88 -0.64
1 0

予定

・波形合成

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました