salome

T402 メッシュ作成 salome hex

この記事は約1分で読めます。

salomeで梁モデルを作成しています。

作業 salome

ジオメトリを読み込まずに作成しています。
00:00 開始
00:08 ポイントを打ち込みます。座標で4か所入力しています。(YZ平面上に4か所)
00:37 ラインを作成します。4点を選択します。
01:11 ラインを選択して面を作成します。shiftを押しながら4つのラインを選択します。(ツリーでも選択可)
02:05 meshモジュールに移動します。作成したfaceを表示させます。(ツリーの目のアイコンをアクティブに。虫眼鏡アイコンでオブジェクトをフィットさせて全画面表示)
02:17 メッシュ作成アイコンを選択してメッシュ条件のウィンドウを表示。(faceを選択しているので2Dの条件がアクティブになっています)下欄の詳細セットの割り当てからQuadを選択。1辺に2個の要素を作成します。
02:44 メッシュ作成アイコンでメッシュを作成します。
02:53 メッシュを押し出して六面体要素を作成します。(距離5、ステップ20)全長100mm。

※動画にはマウスアイコンが見えていません。

押し出し(extrusion)

コメント

タイトルとURLをコピーしました