解析作業

A212 質量要素 過渡応答(質量法確認)

伝統的な過渡応答の方法を試してみました。 対象 梁 ビーム要素 質量要素を作成して加速度を付与します。 参照:A210 例題J 質量要素、A160_2 片持ち梁の解析 動解析(CCX)質量・加速度を用いた...
強度特性

K071 固有周波数計算 梁

梁形状の固有値計算を行います。初期設定はK070 固有周波数計算 片持ち梁と同じです。梁の端を固定・支持・自由から設定できます。また、断面性能は任意になります。解析だとA511 固有値解析 端部条件比較で行っています。 ...
強度特性

K070 固有周波数計算 片持ち梁

一次固有値のオーダーチェック用(類似解析 A510 固有値解析) 片持ち梁の固有振動数\begin{align}\small f = \frac{ω}{2π} = \frac{1}{2π}\frac{λ^2}{L^2...
解析作業

A510 固有値解析

固有値の解析 FEM 刺激係数 有効質量
CalculiX

T217 BAR and PLATE

バー要素とプレート要素を組み合わせた場合の作業になります。 Bar接続 対象 形状 荷重は任意で変更 基本は下向きにします。 ①②はBAR要素で作成、③は板要素とします。接続用の②は剛になるよ...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました