伝熱

K083 伝熱計算(仮)

この記事は約2分で読めます。

*エラー処理が不十分です
熱伝導のオーダーチェック用
(参考:ccxでの計算 A630 熱伝導解析)
(参考:Elmerでの計算 A631 熱伝導解析 Elmer(kg m系))
(参考:openFoamでの計算 A632 熱伝導解析 openFoam(kg m系))

入力(Δtとhが極端でないように)
項目
時間間隔⊿t(s)
時間ステップ(n)
空間間隔h(mm)
分割数(n)

計算値1
項目 内訳
全時間(s) 時間間隔⊿t × 時間ステップ
全長(mm) 空間間隔h × 分割数

入力2
項目
熱伝導率(W/mK)
密度(ton/mm^3)
比熱(Nmm/ton/K)

計算値2
項目 内訳
温度拡散係数(mm^2/s) 熱伝導率 / 密度 / 比熱
θ(-)

時間間隔⊿t × 温度拡散係数 / 空間間隔h^2
(計算時に内部で調整する場合があります)

入力3
項目
端温度
初期温度

出力設定
項目 内訳
出力時間(s) 時間を指定して任意の結果を取れます。(設定範囲外も。大きくとれば飽和状態に近づきます。)


コメント

タイトルとURLをコピーしました