機械

K010 材料力学

この記事は約1分で読めます。

材料力学について

 材料力学について記載します。
材料力学は、機械構造物の強度設計をするために、物体中の応力や変形の解析を行うことを 主な目的としています。 また機械構造物を安全に使用するためには、物体は弾性変形の範囲、つまり降伏応力以下の応力状態で用いる必要があります。 材料力学はこの応力範囲を対象としています。製品設計では、破損となる降伏が判断のポイントになります。

材料力学で得たいもの

・変位・・・ 物体の変形(小さな変形)

・ひずみ・・・物体内の変形

・応力・・・物体内のちから

コメント

タイトルとURLをコピーしました