CalculiX

解析作業

A314 接触 シェルとシェル

CalculiXにてシェルとシェル接触の確認をしています。 対象 シェルとシェル要素 簡単なモデルを用いて、シェルとシェル要素の接触を確認しました。接触の対応として、シェルをマスター側、ノードをスレーブにしています。s...
解析作業

A112 両持ち梁 曲げ

両持ち梁について曲げの解析を行いました。 対象 両持ち梁 ソリッド要素 モデル化: FreeCAD(0.2) ソルバー :CalculiX(2.16) ポストプロセッシング:Paraview(5.9.0) 条件 : 計算シ...
CalculiX

T226 熱伝導解析 多物性

対象 ソリッド要素 矩形の一辺の材質を変更して、伝熱解析を行いました。(Elmer版:T533 Elmer 熱伝導解析 多物性) 参照:A630 熱伝導解析 、A611 熱変位解析(バイメタル)  モデル化: F...
解析作業

A115 せん断

梁のせん断応力について確認してみました。 対象 片持ち梁 ソリッド要素 A110 例題A 片持ち梁の解析 のモデル相当になります。 モデル化: FreeCAD(0.2) ソルバー :CalculiX(2.1...
解析作業

A420 応力集中

孔のある構造を引張って、応力集中を観測してみました。要素は六面体と三角柱要素からなり、これらの要素を使用するのが目的です。(本構造の作成であれば、四面体二次要素で十分だと思います(オートメッシュ)。) 対象 六面体、三角柱要...
Translate »