OpenFOAM

T703 OpenFoam tips

この記事は約1分で読めます。

OpenFoamの覚書です。

基本の流れ

バージョン : Windows版(OpenFOAM-v2106-windows-mingw.exe)

参考:Windows版(インストール)
チュートリアル

pitzDaily を解析実行
1.OpenFoam起動
2.チュートリアルの「pitzDaily」(コピー済み)のフォルダに移動
3. blockMesh コマンドを実行(メッシュ作成)
4. simpleFoam コマンドを実行(計算実行)
5. foamToVTK コマンドを実行(ParaView用結果ファイル作成)
6. ParaViewにて結果表示

並列計算 (linux)

並列計算のコマンド

decomposePar

mpirun -np 4 interFoam -parallel

reconstructPar

decomposeParDict の実行

mpirun -np (CPUNUM) (jobCOMMAND) -parallel  :計算実行

要素

要素の作成方法は以下があります。

・blockMeshコマンドによる作成

・外部メッシャーによる要素インポート(T711 要素ファイルの使

コメント

Translate »