Elmer

T503 ElmerGUIへのメッシュ

この記事は約1分で読めます。

 ElmerGUIへの要素形状インポートファイルについてです。

unvファイル

FreeCADからも書き出せますが、salomeで作成すると境界部の区分けが入れられます。 要素をグループ化するとパーツが境界として認識されます。3D要素の場合は表面に2D要素を設定して2D部分をグループとして登録します。
(参考 T403 メッシュ作成 tips ,T405 メッシュ作成 例)

stlファイル

FreeCADで作成して出力できます。ElmerGUIで読み込むと、連続面ごとに境界が設定されます。

stepファイル

FreeCADで作成して出力できます。ElmerGUIで読み込むとメッシュが作成されます。メッシュサイズを適宜更新します。

FreeCADジオメトリ

サンプル:glue-Slice.step

stepファイル読み込み

リメッシュの実行

コメント

タイトルとURLをコピーしました