CalculiX

T205 結果グループの設定

この記事は約1分で読めます。

CalculiXは解析結果を*.datファイルに書き出すことができます。

図のようなエッジ部分だけ結果を取り出す場合には、以下のように指定します。
この時、エッジ部分の節点をtempNode(任意名)のセットグループに登録しておきます。

**出力節点グループの指定
*NSET,NSET=tempNode
2
215
・
・
234
1
**datファイルへの書き出し指定
*NODE PRINT,NSET=tempNode
NT

datファイルには出力節点グループに指定した順番で書き出されるので、後処理に都合のよい順番で登録しておくといいです。

使用例 A630 熱伝導解析

グループ分けをして出力できるのですが、そもそものグループ分けが大変な場合もあるかと思います。
その場合には、SALOMEを使って取り出す(T403)のがいいと思います。簡単な形状はエクセル等で節点座標等で絞り込んでいけばいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました