FreeCAD

T122 FreeCAD 製図 基本手順

この記事は約1分で読めます。

FreeCAD(Ver0.19)で製図する場合の覚書です。

FreeCADにはTechDrawのモジュールで3Dモデルを図面化できます。
機能は限定的ですが、検討用にとりあえず描いてみる分には用いれそうです。

基本の流れ

① 3Dモデルを作成して、モジュールから「TechDarw」を選択します。

モジュール選択

② デフォルトページを挿入します。(となりのフォルダアイコンから図枠は選択できます。図枠

デフォルトページ挿入アイコンをクリック

③ 描画オブジェクトにリンクしたビューを挿入します。
ビュー選択のタスクビューが現れるので選択してOKします。投影法と尺度も選択します。

ビュー選択

④ 任意のビューについて、ポイントを選択して、寸法アイコンで寸法を入れます。

寸法アイコンで寸法を入力する

※右クリックから、フレーム切り替えで、ビュー表示を切り替えて確認等行います。

フレーム切り替え

アッシー図

 Assembly4等でアッシーにしたモデルについても作図されます。

3Dモデル側での表示非表示に対応しています。
更新ボタンをおして表示を更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました