FreeCAD

T112 FreeCAD 寸法のテーブル化(Spreadsheet)

この記事は約1分で読めます。

モデルの寸法をテーブルから入力します。(参考 エイリアス(寸法関連付け)

寸法駆動

作成

  1. 3Dモデルを作成します。
  2. スプレッドシートのモジュールからシートを追加します。
  3. シートに数値を入力します。セルを右クリックしてプロパティを選択します(しかない)。
    もしくは、内容欄のとなりにエイリアス欄があるので任意の変数名を記入します。
  4. エイリアスのタブに変数名をつけます。
  5. モデルに戻って寸法を触ります。
  6. fxのアイコンをクリックして、シート名.変数名を指定します。
作業例

Spreadsheet

FreeCADのSpreadsheetモジュールについてです。
以下にいくつかの事項を記載しています。

T121 FreeCAD Tips 製図

関数式について

他のセルを参照して計算式を作成できます。エクセルのようにセル選択はできず、手動で入力する必要があるようです。(Ver0.20)

アセンブリ

アセンブリに関係する値も設定できますが、単体のSketch上の値は、単体のSpreadsheetで紐づけする必要があるようです。

部品のスケッチ内寸法等は部品ファイル内のSpreadsheetに含める必要がある。

参考:R010 素材集

コメント

タイトルとURLをコピーしました