強度特性

K055 フープ応力

この記事は約2分で読めます。

 フープ応力の計算をします。
(参考:A221 フープ応力

円管の内側に圧力がかかった場合の応力を計算します。

\begin{align}
\small  σ = \frac{PD}{2t}
\end{align}

入力
部位
内直径D(mm)
板厚t(mm)
内圧P(MPa)

結果
項目 結果値
応力σ(MPa) MPa




コメント

タイトルとURLをコピーしました