強度特性

K043 断面性能計算 任意(仮)

この記事は約2分で読めます。


スマートフォンの場合にはPC版へ移動すると位置がフィットします。

機能

ポイントを設置して囲われた領域の断面二次モーメントを求めます。
 Ixx: X軸周りの断面二次モーメント
 Iyy: Y軸周りの断面二次モーメント
 (面積とXgは重心のX座標、Ygは重心のY座標)
簡易な確認用で(デバグ不足あり)、正確にはCAD等で形状から取得する必要があります。
FreeCADの場合はこちら:参考

仕様

100ポイントまで設置できます。
反時計回りで一筆書きして形を作成します。
(時計周りだと負になります)

使い方

■入力サンプル 
コピーして入力欄にペーストします。更新すると描画されます。

***p1234567x1234567y //※1
p  1  -5.000  -5.000
p  2   5.000  -5.000
p  3   5.000   5.000
p  4  -5.000   5.000
p  5  -5.000  -3.000
p  6  -3.000  -3.000
p  7  -3.000   3.000
p  8   3.000   3.000
p  9   3.000  -3.000
p 10  -5.000  -3.000
***end //※2

※1:ポイントのフォーマット「P 1」は4桁でポイントID、続けて8桁のX,Y座標値。
※2:データ終了の文字列(無くてもよいです)

課題

数値入力を備えていません。 入力欄で修正可能
保存ができません。 入力欄からテキスト読み込み可
Peditでスナップが外れます。
アクションの同時指定がされた場合の挙動制限をつけていません。

コメント

Translate »